ほんとうの健康管理は、実は歯からはじまる [ たかだ歯科医院 ] のブログ

ほんとうの健康管理は、実は歯からはじまる! 奈良の歯科医院、たかだ歯科医院の院長、高田利之が、歯と健康について、とっておきの、お話を掲載いたします。

2016年10月

カルシウム・バランスは生命活動の基本1

カルシウムは全ての生命活動の主役となるミネラルです。筋肉の収縮や栄養の吸収、神経伝達物質やホルモンの合成・分泌といったありとあらゆる生命活動には酵素という物質の働きが欠かせませんが、カルシウムはその酵素の働きを調整する役割があります。

では体内にカルシウムが多い方が良いのでしょうか。ここが誤解され易いところですが、大切なのは量の多さではなく、体内のどこにどれだけのカルシウムがあるかなのです。細胞内のカルシウム濃度は非常に厳密に調整されています。それは血液中の1万分の1であり、これより少なすぎると細胞が安定せず、多すぎても細胞が正しく機能できなくなります。

細胞内に必要以上にカルシウムがたまると、逆に毒となってしまい、様々な病気の引き金になります。ですからカルシウムが体内の正しい「ポジション」にあるかどうかが重要です。

「1日必要量」を超えた分だけ、健康の"増進"をサポートします!

018

脳にはビタミン・ミネラルが欠かせない!

017

各種ビタミン、ミネラルがなければ、たんぱく質、炭水化物、脂質といった栄養素が脳の機能に役立たない。

『頭が良くなる脳内デトックス』山田豊文著(青春出版社)