ほんとうの健康管理は、実は歯からはじまる [ たかだ歯科医院 ] のブログ

ほんとうの健康管理は、実は歯からはじまる! 奈良の歯科医院、たかだ歯科医院の院長、高田利之が、歯と健康について、とっておきの、お話を掲載いたします。

2016年08月

良質な炭水化物を知る4

(複合糖としての働き)

複合糖とは糖タンパク質や糖脂質など糖と他の栄養素で構成された物質の総称です。細胞膜は主に脂肪で出来ていますが、そこには部分的に複合糖が組み込まれています。細胞膜に組み込まれた複合糖からは細胞の外側(表面)に向かって糖が連なったもの(糖鎖)が突き出ており、この糖鎖を介して細胞同士のコミュニケーション(細胞同士の認識や接着、情報の共有)などが行われています。
この複合糖を体内で合成するために不可欠な8種類の「必須単糖」があります。この必須単糖は玄米の他に豆類や野菜、果物、種実類、海藻類、キノコ類をまんべんなく食べることにより初めて得ることが出来ます。炭水化物は決して穀類やイモ類だけに含まれているわけではないのです。

日本は周りを海でかこまれた島国です。昔の日本人は海の幸、山の幸として魚や野菜から栄養源をえていました。人間の身体は祖先のDNAを受け継いでいるため日本人に合った食材があるはずです。決して戦後、日本に入ってきた小麦、牛乳、輸入肉ではないのです。

ビタミン・ミネラルの比較(体に良い食べ物とは)

013

ハンバーガーには、ほとんどビタミン、ミネラルが含まれていない。